電験三種(電験3種)・資格取得のための通信講座|スクールガイド

電験三種(電験3種)の資格のメリットについて

電験三種(電験3種)の資格取得には、下記のようなメリットが考えられます。

・国家試験は年齢/性別/学歴/実務経験の制限無しに受験が出来る

・社会的に需要が高く、社内での昇給・昇進にも繋がる

・電気需要の増大している現状では、ニーズは高く比較的安定した求人がある

・有資格者のスペシャリストとして、年齢に関係なく就職・転職に有利で、収入も安定している

・中高年の有資格者が多く、退職による絶対数不足のため需要は多い

・さらなるステップアップを目指し、他の電気関連資格取得にも有利である

・実地経験を積み、他の資格と併用したりして、独立・自営の夢も広がる


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

さらなるステップアップを目指すには?

では、電験三種を取得した後、さらにステップアップを目指す人にお勧めの資格は何か?

エネルギー管理士や電験二種を取得し、ステップアップを目指すのもお勧めです。

ちなみに、電験二種は電験三種を取得した後、5年以上の実務経験がある人が申請すれば取得は可能ですが、
電験三種を取得した後に国家試験を受けて取得する事も可能です。

5年も待つのは嫌だ、勉強には自信があるという方は、時間短縮のために是非トライされたらいかがでしょう?


さらに、電気主任技術者免状の取得者であれば、実務経験等により
次のような電気工事関係の資格も取得することができます。

・第一電気工事士

・認定電気工事従事者

電験三種の資格@通信講座|スクール情報メニュー